読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

研究室のありのままをありのままに

研究室という狭い空間で起こった面白いことだけを書き留めるやつ

いんたーんしっぷっぷ

インターンの面接に行ってきました

 

 

初めての就活でわりかし緊張してたんやけど自分の引き出しの多さに驚き

自分で言うのもあれやけど。

 

 

 

グループ面接で一緒だったメンバーを紹介

 

エントリー1

(10のうち10が好きすぎる系女子)

 

1「私はサークルで総務をやってました!10のうち10の仕事をするのは当たり前で〜、、、」

 

面接官「具体的にどんな内容なんですか?」

 

1「例えば〜10のうち7しかやっていない人がいたらそれを10にしたりとか〜」

 

面接官「具体的に大変だったことはありますか?」

 

1「私も正直、10のうち7しかできてないこともあったりだとか〜」

 

 

可愛くなかったです。

 

 

エントリー2

(ボランティア系女子)

2「老人ホームに行き、片麻痺、両麻痺の方と察していました」

 

面接官「苦労したことはなんですか?」

 

2「介助方法などが大変でした!」

 

俺氏(俺リハビリやってたからわかるようんうん)

 

この子は可愛かった。

 

 

 

エントリー3

(何喋ってたか全く覚えてない)

顔はかわいい

 

 

エントリー4

(姿勢がありえないぐらい綺麗なコーラスサークル女子)

 

「私は合宿係でいろいろ手配が〜」

この子も可愛かった

 

エントリー5

(尋常じゃないぐらい声が小さいサッカー部マネ)

 

5「...........,………………………………………」

 

すべて聞こえない。面接やでちなみに。

この子も可愛かった。

 

 

 

 

 

結論

 

みんな人生ペラいなぁ〜という印象

やっぱあれやな。俺、人生経験だけは豊富やわおかげさまで。しゃべれること無限にあるわ。

 

 

研究がんばるぞー